第2回国際会議・第42回全国大会

持続可能社会とものづくり

-グローバル経済下での付加価値化との両立-

 


The 2nd International & 42nd National Conference of

The Japan Society for Production Management (2015)

 

Manufacturing in a Sustainable Society

– Value Added Approaches in the Global Economy-

 

第2回国際会議と第42回全国大会を2015年9月12日(土)から同時に開催致します。持続可能社会とものづくりをテーマに、カナダのカルガリーでご発表と討論を期待しております。自然に優しい環境づくりに熱心なカナダで、このテーマで開催できることは大変喜ばしいことです。会員の皆様の積極的なご発表とご参加をお待ちしております。

国際会議の詳細は、こと直前にならないと確定しないところもありますが、招待講演の1つには、トヨタカナダからBill Oliver 氏をお招きしてご講演をお願いします。またAnshuman Kare教授が持続可能社会と経営について発表し,日本側からは小竹教授が講演されます。その他キーノートスピーカーとしてサプライチェインマネージメントの Paul Larson教授,プロジェクトマネージメントのJanice Thomas 教授らの講演が決まっております。

 発表論文および発表用のスライドは全て英語表記でお願いしますが、発表は日本語でも構いません。予稿集は、現地でUSBメモリをお配りします。発表論文のジャンルを下記の通り設定しました。奮ってご応募お願いします。(全国大会発表と同様の書式)

  1. Production management.生産管理

  2. Production in consideration of the environment.環境配慮型生産

  3. Efficiency of service industryサービス産業での効率化

  4. Industry integration工業発展

  5. Business reformビジネス革新

  6. High value-added production高付加価値生産

  7. Collaboration agriculture, manufacturing and sale農業生産と販売の連携

  8. Management engineering生産技術

  9. IT strategy情報戦略

  10. Just in timeジャストインタイム

 今回の開催場所は、カルガリーのウェスティンホテルで行います。ホテル側は学会ということで、多くの参加を期待して会議場を無償提供して戴きます。そして、下記URLから宿泊申込をして戴くように特別な準備を進めています。他の手続きよりも安価に宿泊が可能になる予定です。(学会HPからもリンクされる予定)

https://www.starwoodmeeting.com/StarGroupsWeb/res?id=1410239870&key=304AC481

320 4th Avenue SW • Calgary, AB T2P 2S6 • Phone: (403) 266-1611 · Hotel Reservations: 888-627-8417

部屋はTraditional Run of House 1人または2人で使用 一泊179カナダドル(以下C$)、3人で使用 209C$、4人で使用 239C$です。12%程度の税サービス料は別で、価格に食事代は含まれていません。各自でご予約をお願いします。

(Hotel Westin Calgary 以外でご宿泊の場合は、参加費が少し上がります。)

 

現地集合、現地解散を基本に致しますが、スケジュールの例をご用意致しました。下記は最長のご旅行の案を提示致します。皆様のスケジュールに合わせてご参加戴きますようにお願い致します。

 

 今後の日程

項目

開始

締切

発表申込

2015/01/15

2015/06/30

プログラム発表

2015/04/15

参加申込

2015/01/15

2015/06/30

会費払込(郵便振替)

2015/01/15

2015/06/30

発表原稿

2015/05/01

2015/07/31

    参加申込が締切を過ぎた場合は、参加費が10%増しとなります。

 

 参加費

項        目

金  額

大会参加費(一般、ウェスティン宿泊)

40,000円

大会参加費(一般、ウェスティン以外宿泊)

45,000円

大会参加費(学生・シニア、ウェスティン宿泊)

30,000円

大会参加費(学生・シニア、ウェスティン以外宿泊)

35,000円

オプションA参加費(バンフ見学)

5,000円

オプションB参加費(カルガリー工場見学)

10,000円

オプションC参加費(トヨタ工場見学)

(空港→トロント市内→トヨタ→ナイヤガラ→空港移動のバス代、トヨタ見学後の昼食を含む)

25,000円

(暫定料金、確定時精算)

シニア会員:今回は申込時点で満65歳以上の会員

学生会員:申込時点で学生(社会人学生を除く)

2015/7/1以降のお申し込みは、手数の関係から10%アップさせて戴きます。

クレジット扱いはありません、事前の郵便振替か当日の現金支払いのみになります。

 

 (注)オプションC参加者は、バス等の手配上、できるだけ同一ホテルが望ましいので、

  推奨ホテルおよびオプション代金は追ってご連絡致します。

 

また、若い研究者に多く参加してもらうために、ポスター発表では最優秀発表賞1点、優秀発表賞数点を選び表彰します。

さらに、名古屋の標準化研究学会から希望者の論文を掲載した図書を刊行し、各著者には分担執筆者として参加していただきます。

 

 本国際会議は、パックツアーではありませんので、各自でお手配戴くことを原則としております。判りにくい点やご希望がございましたら、info@e-jspm.comまでお問合せ下さい。

 

参加申込および発表申込は、学会HPトップページの左列のカテゴリー国際大会から入り申込を行って下さい。発表採択通知が必要な方には、ご依頼により随時発行致します。

 

第2回国際会議および第42回全国大会組織委員およびプログラム委員

□組織委員会

委員長    石倉弘樹(大阪学院大学)

副委員長   アンシュマン・カレ(カナダ、アサバスカ大学)

Prof. Anshuman Khare (Athabasca University, Canada)

委員     赤木文男(福岡工業大学)

       小竹暢夫(名古屋工業大学)

       廣光清次郎(広島修道大学)

       入江安孝(㈱アイリーシステム)

諮問委員   児玉正憲(広島修道大学名誉教授)

       澤田善次郎(澤田経営研究所)

       福井幸男(関西学院大学)

 

□プログラム委員会

委員長
 
石島隆(法政大学)

副委員長   本位田光成(大阪工業大学)

委員     森雅俊(千葉工業大学)

三上行生(北海道科学大学)

坂口通則(広島修道大学)

後藤晃範(大阪学院大学)

小林稔(福岡工業大学)

山田裕昭(山田コンサルティングサービス)

柏原秀明(京都情報大学院大学)

藤本義治(大阪経済大学)

諮問委員   宮﨑茂次(岡山大学名誉教授)

 


ウェスティン・カルガリー      バンフ市内    トヨタカナダ工場見学